シェアNo.1代理店が、レスポンス実績をもとにご提案

資料請求・お問合せ

以下に2つ以上当てはまる方は、お読みになってください

  • 新しい広告媒体を探している
  • 同封・同梱広告を検討している
  • CPA(見込み客獲得単価)を下げたい
  • 広告のレスポンスを上げたい
  • ターゲットを絞って広告を届けたい
  • シニア顧客の獲得を強化したい

ターゲットを狙い撃ちできる、同封・同梱広告とは?

同封・同梱広告とは、特定の顧客や会員に対して発送している「会員誌」や「通販カタログ」、「クレジットカード請求書」等にチラシやDMを封入する広告手法です。「通販同梱」や「同送媒体」などと呼ばれることもあります。

クレジットカード請求書

クレジットカード請求書

通販で購入した商品に、他社のチラシが同梱

通販で購入した商品に、
他社のチラシが同梱

封入されているチラシは通信販売・不動産・金融・エステ・リゾートなどさまざまですが、特に化粧品や健康食品の通販会社が新規顧客獲得のために出稿する例が多く見られます。

同封・同梱できる広告媒体の例

百貨店通販カタログ

大手百貨店の発行する、アパレル・家具・インテリア・生活雑貨などの通販カタログ。高所得の顧客が多く、1人あたりの年間平均購入金額が数万円

テレビ通販商品同梱

地上波・CSなどで放映される通販番組の購入者向け商品同梱。グルコサミン、コラーゲンなど多くの健康食品で出稿実績あり

子育てママ向け通販カタログ

買い物に出かけづらい子育てママに、育児グッズや洋服を販売するカタログ。世帯年収500万円以上が半数以上と、若い子持ち家庭ではお金に余裕のある層が中心

伝統芸能愛好者向け情報誌

伝統芸能の鑑賞に頻繁に足を運ぶ、富裕層マダムに届く情報誌。会員の多くが、時間とお金に余裕のある40~60代女性

住宅オーナー向け会報誌

大手不動産会社で住宅を建てたオーナーに送られる会員誌。30代後半から50代のファミリー層が読者の中心。建物のみで3,000万円程度など、高価格帯の住宅のため富裕層が多い

互助会会員誌

葬儀の生前予約システムである「互助会」会員への会報誌。会員の平均年齢は65歳。お墓を生前に購入した時間とお金に余裕のあるシニア層が中心

ホームセンター会員向けカード

大手ホームセンター各店舗で利用できるクレジットカード請求書。会員は、50~70代の団塊世代、地方在住者(東北・中部地方など)が多い

このようにチラシを同梱できる広告媒体は、当社が把握しているだけで、800媒体以上あります。
ターゲットに合わせて、きめ細かいセグメントに広告を届けられるのが、同封・同梱広告の特長です。

レスポンスを上げてCPAを引き下げた、成功事例

このような同封・同梱媒体の特性を利用して、商材×媒体の組合せによってレスポンス向上・CPO低減の成功事例が多く生まれています。

目標の1.5倍超のレスポンスを獲得(健康食品M社)

60代以上の高齢者に向けて、新聞折込チラシや新聞掲載を中心に大規模に広告出稿。1000円近くと安価な割引オファーで、効率的に新規顧客を獲得していたが、何度も同じ広告を目にするお客様が増えて、目標のCPO(顧客獲得単価)でレスポンスを獲得し続けるのが難しくなっていた。そこで、健康を意識するシニアが手に取りやすい「会員誌」や「通販カタログ」などにチラシを同送。目標の1.5倍を上回るレスポンスをたたき出すなど、目標値を達成している。

3000~4000円の低CPAで継続的に出稿中(古本買取サービスS社)

買取ビジネスの性質上、広告を出し続けなければならないなか、特定の媒体に広告が集中して反応が落ちてしまっていた。新たなルートを模索するなかで、チラシの配布先として、「番組ガイド誌」や「食材宅配同梱」、「出前サービス時の手渡し」などに出会う。30~40代をターゲットに、“Webリテラシーの高さ”や“開封率”、“本・CD・DVDとの関連性”を軸に媒体を選定。3,000円~4,000円の目標CPAで広告出稿を継続中。

「MR=2」「反応率0.5%」など高いレスポンスを連発(カタログ通信H社)

40~70代向けに、掃除機や枕などの雑貨・家電製品を通信販売。リピート販売につながる、LTV(生涯顧客価値)の高い顧客を獲得できないのが課題だった。そこで、「お金に余裕がある層にリーチできること」を軸に媒体を選定。「ゴールドカード会員向け会報誌」や「有料放送番組ガイド誌」等で、レスポンス率0.5%やMR(=売上/媒体費用)が2以上といった高いレスポンスを獲得。

資料請求・お問合せ

失敗しない媒体選び、3つのポイント

同封・同梱広告にも、レスポンスが獲りやすい媒体や獲りにくい媒体、シニア向けや主婦向け、F1層向け、部数の多い/少ない会報誌など、さまざまな媒体があります。
そのなかで御社の商品・ターゲットに合わない媒体に出稿してしまっては、レスポンスも低くなってしまいます。最も適した媒体を選び出すためには、どのようなポイントに気を付ければよいでしょうか?

ポイント1:顧客・会員リストの属性

年齢や性別、居住地域、世帯年収や職業など、広告の届け先である顧客・会員の属性が媒体によって公開されています。商品のターゲットが「40~50代で通販購入経験がある主婦」なら、その層が顧客層として多い総合通販カタログに、「世帯年収700万円以上のファミリー層」なら有料テレビ番組ガイド誌に、「通販マインドの高い中高年女性」ならテレビショッピング商品同梱など、ターゲットにマッチした属性に近い媒体を選ぶと良いでしょう。

ポイント2:レスポンス・費用対効果の過去実績

同じような商品やターゲット層のチラシが、過去にレスポンスの良かった媒体を選ぶことによっても、成功の確率を高めることができます。たとえば健康食品でも、40代~なら「関西圏のチェーン店が発行するクレジットカード明細書」、60代~なら「教職員OB年金受給者向け会報誌」など、高確率で高いレスポンスをたたき出してきた媒体があります。

ポイント3:部数と拡大性

同封・同梱広告には、数万部から500万部以上まで、さまざまな発行部数の媒体があります。同封・同梱広告を始めた当初は、部数が少なくても過去実績から安定したレスポンスの出ている媒体を選んで、確実にレスポンスを獲りにいった方がよいでしょう。一方、新規顧客の獲得件数を増やすためには、部数の小さな媒体でCPOの基準値を下回ってレスポンスが獲れても、その成功パターンを広げて件数を拡大することが難しいです。そのため、できれば100万部以上の部数を持つ媒体も、併せて出稿していった方がよいでしょう。

同封広告で失敗しない媒体の選び方

その他にも、「審査基準」「枠数」「審査基準」「新規媒体」「リストの入れ替え」「有料」「挨拶文言」「サイズ」など、気をつけるべきポイントがあります。
初めての出稿で失敗しないためには、同封・同梱広告は専門家の提案・アドバイスのもとで手堅くレスポンスをとるために媒体を選ぶ必要があるのです。

国内シェアNo.1広告代理店ファインドスター

同封・同梱広告には、数万部から500万部以上まで、さまざまな発行部数の媒体があります。同封・同梱広告を始めた当初は、部数が少なくても過去実績から安定したレスポンスの出ている媒体を選んで、確実にレスポンスを獲りにいった方がよいでしょう。一方、新規顧客の獲得件数を増やすためには、部数の小さな媒体でCPOの基準値を下回ってレスポンスが獲れても、その成功パターンを広げて件数を拡大することが難しいです。そのため、できれば100万部以上の部数を持つ媒体も、併せて出稿していった方がよいでしょう。

メリット1:過去実績データベースを踏まえた提案

ファインドスターでは、過去700社以上の同封・同梱広告の媒体・制作の支援を行ってまいりました。過去に他社が行った広告のレスポンス実績をデータベース化しているため、商品やターゲット、オファー価格などに合わせて最適な媒体・広告クリエイティブを提案できます。

メリット2:媒体の仕入れが有利

多くの媒体において、代理店として取扱量がNo.1です。媒体によっては、広告窓口を一括してお任せいただく場合(=メディアレップ)も数多くあります。そのため、媒体の仕入れでもスケールメリットが働きやすくなります。その分の価格メリットを、クライアントにも還元できるのです。

メリット3:新規“解禁”媒体をいち早くお届け

これまで同封・同梱広告が入っていなかった通販カタログや会報誌に提案をして、新しく広告媒体としてメニュー化する開拓活動も、専門の媒体チームで行っています。広告慣れしていないお客様からレスポンスを獲得しやすい新規媒体を、いち早くご提案できます。

資料請求・お問合せ

ダイレクトマーケティングの最先端ノウハウをもとに支援

私たちファインドスターは、これまで化粧品・健康食品など単品リピート通販業界に軸足を置き、新規顧客獲得からCRMまでお手伝いしてきました。ダイレクトマーケティングの一番の“激戦地”で培った経験を、その他の業界にも還元してご支援をしています。

化粧品通販売上上位50社(2013年)のうち、42社をこれまでご支援

化粧品通販売上上位50社(2013年)のうち、42社をこれまでご支援

健康食品通販売上上位48社(2013年)のうち、41社をこれまでご支援

健康食品通販売上上位48社(2013年)のうち、41社をこれまでご支援

年商2~3 億円の通販会社が20~30億円超まで急成長するのを、新規顧客獲得の媒体・クリエイティブの両面から支えた事例や、年商100億円規模の会社で同封・同梱広告の展開をすべてお任せいただき、新規顧客を安定的に供給しているケースなど、これまでの支援実績は700社以上。単品リピート通販のダイレクト・マーケティングに精通したスタッフが、成功企業での実績をもとに提案できるのも強みです。

経済誌や専門紙でも、取り組みが紹介

通販新聞

通販新聞
(2014年8月7日号)

日本流通産業新聞

日本流通産業新聞
(2014年10月16・23日号)

週刊東洋経済

週刊東洋経済
(2014年4月)

ダイヤモンド社・東洋経済新報社から本が出版

通販マーケティング 売れるチラシ入門

通販マーケティング 売れるチラシ入門
木村真子(東洋経済新報社)

効率3倍アップのニッチメディア広告術

効率3倍アップのニッチメディア広告術
内藤真一郎(ダイヤモンド社)

世界で一番起業家とベンチャー企業を輩出する

世界で一番起業家と
ベンチャー企業を輩出する

内藤真一郎(山中企画)

セミナーや事例資料などで、ダイレクトマーケティングの情報を発信

年間30回以上のセミナーを開催

年間30回以上のセミナーを開催

各社の成功事例を研究したニュースレター

各社の成功事例を研究したニュースレター

1996年12月創業。社団法人日本通信販売協会(JADMA)賛助会員、日本地域広告会社協会加盟

同封・同梱広告の専門スタッフが、ヒアリング・提案

お問い合わせ、ヒアリング、提案、実施、検証・改善

  • お問い合わせ:ご連絡いただいてから、3営業日以内に回答いたします。
  • ヒアリング:東京・福岡近郊の会社様には、訪問のうえお打合せをいたします。
  • 提案:ヒアリングしたターゲットや商材、目標CPOや獲得人数をもとに、提案いたします。
  • 実施:問合せをいただいて早くて1ヶ月で、チラシの配布が始まります。
  • 検証・改善:レスポンス結果をもとに、仮説検証・次回プロモーションの計画を行います。

※東京・福岡圏以外の地域の会社様とは、電話・メールなどでのやりとりや、場合によっては出張・来訪等でご連絡をとりながらご支援しております。

当社では、媒体・営業・クリエイティブ・マーケティングなど各分野で専門のスタッフを約30人擁して、東京・福岡の2ヶ所で、同封・同梱広告によるプロモーションを支援しています。

グループ総会での社員の集合写真

グループ総会での社員の集合写真

同封・同梱広告によるプロモーションを検討されている会社様には、当社の専門スタッフがアドバイスさせていただきます。お気軽に資料請求・お問合せください。

資料請求・お問合せ